人気ブログランキング |

大阪・泉州堺の廻転寿司屋です。
メモ帳
facebook
ココ見てね!

バイト募集中 堺 本店 バイトル見てね!!
バイトル関西 堺


堺 本店

大阪府堺市堺区
緑ヶ丘南町1-1-1
TEL.072-243-8144
携帯 090-3966-7172
客席:55席
駐車場:25台













魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。弥生「夢見月」

三月を「弥生(やよひ)」と呼ぶことは多くの人が
知るところと思いますが、他にもさまざまな呼び方があり、
そのひとつに「夢見月(ゆめみづき)」があります。

ah_yayoi.jpg

弥生の勢いと夢見る頃

「弥生(やよひ)」という言葉にどのような
イメージがあるでしょうか? 
多くの人は、優しい、はかなげ、……など、
春と言う季節と重ねて柔らかいイメージが
あるかもしれません。ですが、その語源は
「草木がいやが上にも生える=いやおひ」が転じて
「弥生」となった……と言うもので、
とても生命力にあふれた意味を持っています。

 それでいて、この頃はその反動でしょうか、
気だるさや眠気を感じやすくなる頃でもあります。
その眠りの中で見る夢を「春の夢」という季語で、
古(いにしえ)の歌人は和歌に詠んだものです。
天文用語でもある「霞(かすみ)」「朧(おぼろ)」
など、ぼんやりとした空気感が、「夢と現(うつつ)」
の間のように感じたのでしょうか。
現代でも、短歌や俳句に使われる季語です。

 溢れる勢い、まどろみ、そして見た夢のはかなさ。
弥生は、季節も人も、行きつ戻りつ「たゆたう」感じがあります。
これが、「夢見月」と呼ばれる所以(ゆえん)でしょうか。

夢で逢いましょう…と言ってくれる。。。


# by naniwa-osushi | 2018-03-20 18:04 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(なにわ)のひとりごと。【自分を元気にする言葉】

【自分を元気にする言葉】

❶人生に無駄はない

❷人は人、自分は自分

❸辛いのは自分だけじゃない

❹自分と未来は変えられる

❺成るようになる

❻努力は裏切らない

❼まあいいか、気にしない

❽明日は明日の風が吹く

❾時間が解決してくれる

➓こういう時もあるさ

⓫明けない夜はない

⓬死ぬわけじゃない

⓭苦あれば楽あり

⓮何でもない、大丈夫

⑮これが底なら後は上昇

⓰笑う門には福来る

⓱人事を尽くして天命を待つ

⓲山より大きな猪はいない

⓳ありのままに受け入れよ

⓴頑張っているね、偉い

出典:おもてなしは「心の礎」

「自分をげんきに...」の画像検索結果



# by naniwa-osushi | 2018-03-04 13:39 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。「人は4つのことで変わる」

「人は4つのことで変わる」


「 感謝 」

感謝をするようになると毎日が楽しくなります

自分だけではなく周りの人も幸せにする力

を持っています。

感謝のあるところに

人の信頼関係が生まれます。

「 感動 」

感動すると人は動きます

それは感動が理性ではなく

魂に響くからです感動の多い人は

人に好かれます。

感動は感じたままに動く人に

よく起こります。

「 涙 」

涙はどんな苦しみや悲しみも

浄化してくれます

涙を流すと心が晴れてきます。

感情は形にすると解消されます

涙は もっとも純粋で

高貴なストレス解消法です。

「 喜び 」

喜びこそがエネルギーです

本当の喜びとは一人で味わうもの

ではありませんみなと共感する時

大きな喜びが生じます

その為には人を喜ばして下さい

人を喜ばす喜びを

知った人は幸せな人です



# by naniwa-osushi | 2018-02-21 17:19 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(なにわ)のひとりごと『 ありがとうの恩恵 』
『 ありがとうの恩恵 』
 
 
「ありがとう」は
 
単なる感謝の言葉ではなく、
 
相手の長所に気づき、
 
相手の価値を認める
 

言葉でもあります。
 
 
 
それに気づいて、
 
その長所を見習う
 
ことができれば、
 
自分の価値を高める
 
ことができる。
 
 
 
「ありがとう」には、
 
そうした恩恵だって
 
あるんです。
 
■ ありがとうの語源とは!?
ありがとうの語源をご存知ですか?。

「ありがとう」「有り難い」とは
「有ることが難しい」ということで、
めったにないことをさした言葉なんです。
一説には、お釈迦様の教えから来ているといわれています。
 
 
お釈迦様は、
弟子たちに人間としてこの世に生まれることが、
どれほど幸運であるかを説き、
これが「ありがとう」の語源となりました。
 
 
 
 
■ ありがとうは日本人が
最も言われてうれしい言葉!
 
 
「ありがとう」は、
過去に行われた言葉のランキングで
上位を獲得しています。
ちなみに下記にあるランキングがその一例です。
 
21世紀に残したい言葉ランキング 1位
彼氏に求めている言葉ランキング 1位
自己肯定感を育む言葉ランキング 1位

 
 
「ありがとう」は、
たった5文字からなる言葉ですが、
とても魅力的で強いパワーが秘められています。
実際、「ありがとう」の言葉を
もらうと嬉しくなりますし、
他人に「ありがとう」
というと幸せがより深まります。
 
 
心が疲れてしまった人に対しても
「ありがとう」が一番いいのですね。

老若男女問わず、みんな大好きな言葉、
それが「ありがとう」です。


 

# by naniwa-osushi | 2018-01-29 20:18 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。できない理由
できない理由を
 
忙しさのせいにしたとき、
 
心が亡くなる。

 
 
できない理由を
 
歳のせいにしたとき、
 
歳が老いる。
 

  
できない理由を
 
誰かのせいにしたとき、
 
自分がわからなくなる。
 
  
何かのせいにした言い訳が
 
全部自分に返ってくる。
 
 
できない理由を
 
自分のせいにしたとき、
 
できる自分が返ってくる。

 


 

# by naniwa-osushi | 2018-01-07 15:14 | 緑ヶ丘店
魚庭(なにわ)のひとりごと「七草粥の由来」

七草粥の由来

春の七草といって、七草粥を食べる1月7日は
「人日(じんじつ)の節句」という五節句のひとつです。

※五節句とは?
 1年に5回ある季節の節目の日(節日)のことで
 1月7日(人日)、3月3日(上巳)、5月5日(端午)

 7月7日(七夕)、9月9日(重陽)を指していいます。
古来日本には、雪の間から芽を出した若菜を摘む
「若菜摘み」という風習がありました。

そして、お隣の中国では・・・

前漢時代に、

元旦は鶏、2日は狗(犬)、3日は猪
4日は羊、5日は牛、6日は馬、7日は人、8日は穀

と、それぞれを占って新年の運勢を見ると共に
占いの対象となるものを大切に扱っていました。

中でも、7日の人の日は、
人を大切にする「人日」という節句でした。

また、唐の時代には、人日の日に七種類の野菜を入れた汁物、
「七種菜羹(ななしゅさいのかん)」を食べて、無病息災を祈りました。

時は流れて、平安時代になると
中国の風習や行事が、多く日本に伝わってきます。

すると「若菜摘み」と「七種菜羹」の風習が交わって
「七草粥」が食べられるようになりました。

そして、江戸時代になると、幕府が「人日の日」を
「人日の節句」として五節句の1つと定めます。

これによって「1月7日に七草粥を食べる」という風習が、
民衆に広がり定着した、と言われています。

春の七草の持つ意味と効果

ところで、七草粥の具材になる「春の七草」は春の七草
すべてご存知でしょうか?

中には、
現代で使わなくなった呼び名もあるので
これって何?と思うかもしれません。

いい機会なので、覚えてしまいましょう^ ^

それぞれの持つ意味と
主な効果も併せてどうぞ♪

芹(せり)=「競り勝つ」
 解熱効果や胃を丈夫にする効果、整腸作用、利尿作用、
 食欲増進、血圧降下作用など、様々な効果があります。

薺(なずな)=「撫でて汚れを除く」
 別名をぺんぺん草といいます。
 利尿作用や解毒作用、止血作用を持ち、
 胃腸障害やむくみにも効果があるとされています。

御形(ごぎょう)=「仏体」
 母子草(ハハコグサ)のことです。
 痰や咳に効果があります。
 のどの痛みもやわらげてくれます。

繁縷(はこべら)=「反映がはびこる」
 はこべとも呼ばれます。
 昔から腹痛薬として用いられており、胃炎に効果があります。
 歯槽膿漏にも効果があります。

仏の座(ほとけのざ)=「仏の安座」
 一般的に、子鬼田平子(こおにたびらこ)を指します。
 胃を健康にし、食欲増進、歯痛にも効果があります。

菘(すずな)=「神を呼ぶ鈴」
 蕪(かぶ)のことです。
 胃腸を整え、消化を促進します。
 しもやけやそばかすにも効果があります。

蘿蔔(すずしろ)=「汚れのない清白」
 大根のことです。
 風邪予防や美肌効果に優れています。
 ※七草粥には、菘と蘿蔔は葉の部分を、薺は花芽を持つ前の若芽を利用します。
 

体にいい効果がいっぱいの七草!

七草粥は、飲んだり食べたりで疲れている
お正月明けの胃腸にもやさしい食べ物なんです。


# by naniwa-osushi | 2018-01-07 15:12 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。冬至

2017年の冬至は12月22日

です。。

毎年12月22日頃に、一年で最も夜の長さが長くなる日があり、これを冬至と言います。昔は冬至の日は「死に一番近い日」と言われており、その厄〔やく〕を払うために体を温め、無病息災を祈っていました。この慣わしは現在も続いています。

一年で最も夜の長い日

冬は植物が枯れ、動物は冬眠してしまうため、食料が手に入りにくくなります。更に日照時間が短いため生命の源である太陽の恵みを享受することが出来にくく、人々は生活の不安を感じていました。特に北半球では、冬至に対する不安は大きかったようです。そこで無病息災を祈るために、野菜の少ない季節に栄養を補給するためのかぼちゃを食べたり、その香りに邪を祓う霊力があると信じられている柚子のお風呂に入るなどして夜を越していたようです。
冬至は「とうじ」と読みますが、これを「湯治〔とうじ〕」とかけて生まれたのが柚子湯(柚子を入れたお風呂)です。柚自体にも意味があり、「融通〔ゆうずう〕が利きますように」という願いが込められているそうです。

冬至は分割点

古来、冬至は新年の起点として考えられていました。というのも、冬至は一年で最も日が短く、この日を境に昼間の時間が延びていくからです。また、昼は長くなってはゆきますが、寒さは一段と厳しくなります。
中国の太陰暦で冬至は暦の起点とされ、厳粛な儀式を行っていました。日本には中世になって伝わり、宮中などで朔旦冬至〔さくたんとうじ〕という祝宴を催していたようです。

生命の終わる冬を乗り切る為に

冬至は生命の終わる時期だと考え、そしてそれを乗り越えるため無病息災の祈願などをし不安を取り除こうとしました。その時に食べる食物の1つがかぼちゃです。
昔は夏に収穫したものを冬至まで大切に保存しておいていましたが、現在では夏に南半球で生産された旬の輸入かぼちゃを食べることが一般的です。冬至かぼちゃが有名なので、冬の野菜だと思っている人も多いのではないでしょうか。
また、柚子には血行を促進する成分や、鎮痛作用のある成分が含まれています。更にビタミンCも豊富なため、湯につかり全身からそれらの成分を吸収することで風邪をひきにくくする効果があります。


# by naniwa-osushi | 2017-12-21 15:00 | 緑ヶ丘店
なにわの廻転寿司堺本店・お得情報!
年末年始は休まず営業いたしております。
期間設定、時間設定なく、
忘年会パック・新年会パックにもご使用いただけます!

来年1月末までお使いいただける割引券を(10%off)
ご案内いたします!

お持ち帰りや店内でのご飲食、忘年会・新年会にも
ご使用いただけます。


:ご来店の折にレジでもお配りさせて
 いただいております。。。
 スタッフまでお声がけおねがいいたします。

:画面コピーをお持ちいただいても
 割引させていただきます!

:レジにて画面提示くださっても
 10%割り引きさせていただきます!

:ランチタイム・お持ち帰り寿司にもご使用いただけます!
なにわの廻転寿司堺本店・お得情報!_e0176748_17402750.jpg
# by naniwa-osushi | 2017-12-21 14:59 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)12月のお得メニューのご案内
いよいよ堺・大仙公園が深紅に染まるシーズンがやってきました。。。。
魚庭の冬の味覚を満載して、ご来店をお待ちいたしておりま~す!

*天ぷら定食3品・・・・・530円(税込572円)
(海老・魚・かき揚げ
ちらしすし又はいなり2貫、赤出汁(大名椀)
(ランチタイムのみ)土日祝もやってます!

*天ぷら定食5品・・・・・880円(税込950円
(海老・魚2品・穴子一尾・かき揚げ)
ちらしすし又はいなり2貫、赤出汁(大名椀)
(毎日昼・夜もやってます!)


*上にぎり10貫・・・1200円(税込1296円)
(まぐろ・やりいか・はまち・海老・鯛
 いくら・生サーモン・うなぎ・蛸・自家製玉子焼)

*特撰にぎり(売り切れ御免)
活あわび(2貫)・・・・・530円(税込572円)
とり貝(2貫)・・・・・・320円(税込345円)
ねぎトロ巻き(1本6貫)・320円(税込345円)
金華鰯のにぎり(2貫)・・240円(税込259円)
しゃこ海老にぎり(2貫)・・240円(税込259円)
納豆巻き(1本6貫)・・・・120円(税込129円)


*カキフライ(5貫)・・650円(税込702円)
*ふぐ唐揚げ(3貫)・・530円(税込572円)
*豚しゃぶ小鍋・・・・・530円(税込572円)
*肉うどん・・・・・・・530円(税込572円)

*活あじ一匹姿にぎり(6貫)・・1120円(税込1209円)
 職人が生簀から揚げて目の前で捌きます
 骨は無料で骨せんべいにします(素揚げ)

*活あじ一匹姿造り・・・・・・・1120円(税込1209円)
 (たたき又は薄造り)
*活あわび姿造り・・・・・・・1590円(税込1717円)

期間:12月1日(金)~12月31日(日)
営業時間11:30~22:00(OS:21:30)
日・祝日はクローズタイムありません

年末年始は「休まず営業いたしております!」

*11月16日(第3木曜入荷)
*ボジョレー ヌーボー(カーベ・デュ・ボワ・ドワン)
ライトボディ(フルボトル)2960円
(3196円税込)
専属ワインスタッフがフルサービスいたします!

*ボジョレー ヌーボー(カーベ・デュ・ボワ・ドワン)

ライトボディ(フルボトル)2960円(3196円税込)


あんこう鍋1人前2340円(2527円税込)




*ボジョレー ヌーボー(カーベ・デュ・ボワ・ドワン)

ライトボディ(フルボトル)2960円(3196円税込)

魚庭の海(大阪湾の別称)12月のお得メニューのご案内_e0176748_13305085.jpg魚庭の海(大阪湾の別称)12月のお得メニューのご案内_e0176748_15564315.jpg

















あんこう鍋1人前2340円(2527円税込)






# by naniwa-osushi | 2017-11-29 16:28 | 緑ヶ丘店
魚庭の廻転寿司情報「11月16日第3木曜日」ボジョレー・ヌーボー解禁日
*本日ボジョレー・ヌーボー解禁日!

*カーブ・デュ・ボワ・ドワン

:「ボジョレー・ヌーボー」

:フルボトル2,960円(税別)

専属ワインスタッフがフルサービス!

ワイン試飲談義・マナー講座・

デギュスタシオン(サービス演出)いたします!


魚庭の廻転寿司情報「11月16日第3木曜日」ボジョレー・ヌーボー解禁日_e0176748_13305085.jpg

# by naniwa-osushi | 2017-11-17 10:44 | 緑ヶ丘店

Copyright © AJIMIYA Co.,Ltd.
kakisen@violin.ocn.ne.jp