大阪・泉州堺の廻転寿司屋です。
メモ帳
facebook
ココ見てね!

バイト募集中 堺 本店 バイトル見てね!!
バイトル関西 堺


堺 本店

大阪府堺市堺区
緑ヶ丘南町1-1-1
TEL.072-243-8144
携帯 090-3966-7172
客席:55席
駐車場:25台













魚庭の海(なにわ)のひとりごと「敬天愛人」

「敬天愛人(けいてんあいじん)」

という言葉は、西郷隆盛翁が好んでよく使い、揮毫した言葉です。

「天を敬(うやま)い、人を愛する」と読むのですが、この敬天愛人という言葉には、

西郷翁の自己修養のための指針(目標)と、彼の信仰的とも言える

天命への自覚という考え方が含まれています。


「道は天地自然の物にして、人はこれを行うものなれば、

 天を敬するを目的とす。天は我も同一に愛し給ふゆえ、

 我を愛する心を以て人を愛する也。」

(現代訳)「道というのはこの天地のおのずからなるものであり、

人はこれにのっとって行うべきものであるから何よりもまず、

天を敬うことを目的とすべきである。

天は他人も自分も平等に愛したもうから

、自分を愛する心をもって人を愛することが肝要である。」

                    (西郷南洲顕彰会発行『南洲翁遺訓』より抜粋)

「人それぞれには、天から与えられた「天命」というものがあり、

それに従って、人は生きているのである。だからこそ、

人はまず天を敬うことを目的とするべきである。

天というものは、「仁愛」すなわち人々を平等に、

かつやさしく愛してくれるものであるので、

「天命」というものを自覚するのであれば、

天が我々を愛してくれるように、

人は自らも他の人に対して、天と同じように、「慈愛」を持って接することが何よりも必要である」

 「敬天」つまり天を敬うということは、

 「愛人」つまり人を慈愛するということにつながる、

  この「敬天」と「愛人」とは、実は同じ意味を持つ、相通じるものであるのです。

 このように「敬天愛人」という言葉には、西郷翁の終生の自己目標が語られています。


 つまり、それは仁愛の人になるということです。

 天と同じように、誰へだてなく愛情を注ぎ、そして自らを厳しく律し、

 無私無欲の人であることを、西郷は終生心がけたのです。

 そしてまた、「敬天愛人」には、

 西郷翁の天命を自覚するという考え方が表れていると言えるでしょう。

 「人は天命というものを天から与えられ、それに従い生きているのである」


by naniwa-osushi | 2018-04-13 20:49 | 緑ヶ丘店
<< (柿千・なにわ寿司堺本店)4月... 魚庭の海のひとりごと「花散らしの雨」 >>

Copyright © AJIMIYA Co.,Ltd.
kakisen@violin.ocn.ne.jp