大阪・泉州堺の廻転寿司屋です。
メモ帳
facebook
ココ見てね!

バイト募集中 緑ヶ丘店 バイトル見てね!!
バイトル関西 堺


緑ヶ丘店

大阪府堺市堺区
緑ヶ丘南町1-1-1
TEL.072-243-8144
客席:55席
駐車場:25台













<   2017年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
魚庭の海のひとりごと【成功者と失敗者の条件】

成功者と失敗者の条件】

「成功する人」

1、人間的成長を求め続ける

2、自信と誇りを持つ

3、常に明確な目標を指向

4、他人の幸福に役立ちたい

5、良い自己訓練を習慣化

6、失敗も成功につなげる

7、今ここ100%全力投球

8、自己投資を続ける

9、何事も信じ行動する

10、時間を有効に活用

11、できる方法を考える

12、可能性に挑戦し続ける

「失敗する人」

1、現状に甘え逃げる

2、愚痴っぽく言い訳ばかり

3、目標が漠然としている

4、自分が傷つく事は回避

5、気まぐれで場当たり的

6、失敗を恐れて何もしない

7、どんどん引き延ばす

8、途中で投げ出す

9、不信感で行動できず

10、時間を主体的に創らない

11、できない理由が先に出る

12、不可能だ無理だと考える

自動代替テキストはありません。


by naniwa-osushi | 2017-09-17 11:39 | 緑ヶ丘店
魚庭の海のひとりごと「良い人生のために大切なこと十訓」
自動代替テキストはありません。
by naniwa-osushi | 2017-09-11 00:25 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。「重陽」の節句です。
9月9日は「重陽」の節句です。菊に長寿を祈る日です。

陽(奇数)が重なる日そして、
奇数の中でも一番大きな数字という意味で重陽といわれています。
日本では奈良時代から宮中や寺院で菊を観賞する宴が行われています
邪気を祓い長生き効果のある菊。

古代中国では菊は「翁草〔おきなくさ〕」
千代見草〔ちよみくさ〕」「齢草〔よわいくさ
〕」と言われ、
邪気を祓い長生きする効能があると信じられていました。
その中国の影響を受けて日本では、8日の夜に菊に綿をかぶせ、
9日に露で湿ったその綿で体を拭いて長寿を祈っていました。

菊に関する歌合わせや菊を鑑賞する宴が催されていた秋の収穫祭が起源》
平安時代以前は、農山村や庶民の間で秋の田畑の収穫が行われる時期に
「栗の節句」とも呼ばれて栗ご飯などで節句を祝いました。
(その後も農民の間では収穫祭の意味合いが強く受け継がれていきました)

平安時代に入って中国思想の影響を受けると、菊の花を浸した「菊酒」を飲み交わし、
茱萸(しゅゆ=ぐみの実のこと)を掛けて悪気を祓う菊花の宴が催されるようになりました。

9月9日の語呂合わせで「救急の日」でもあります。
命と大切さ。実りの秋に感謝です。

by naniwa-osushi | 2017-09-10 15:41 | 緑ヶ丘店

Copyright © AJIMIYA Co.,Ltd.
kakisen@violin.ocn.ne.jp