大阪・泉州堺の廻転寿司屋です。
メモ帳
facebook
ココ見てね!

バイト募集中 緑ヶ丘店 バイトル見てね!!
バイトル関西 堺


緑ヶ丘店

大阪府堺市堺区
緑ヶ丘南町1-1-1
TEL.072-243-8144
客席:55席
駐車場:25台













カテゴリ:緑ヶ丘店( 108 )
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。人生の7つの基本原則

「人生の7つの基本原則」


1. 【過去は過去】

 あなたの過去と“平和協定”を
 結びなさい。

 そうすれば、
 過去が現在をかき乱すことはない。

2. 【他人は他人】

 他人があなたをどう思うか、
 気にしないこと。

3. 【時は妙薬】

 “時”はほとんど全てのものを癒やす。
  時を待ちなさい。

4. 【比較は禁物】

 自分の人生を、他人と比べないこと。
 そして彼らを批判しないこと。

 彼らの旅がどんなものか、
 あなたは知るわけがない。

5. 【考えすぎはご法度】

 あまり考えすぎないこと。
 答えを知らなくてもいい。

 それは、あなたが期待しない
 ときに、来るものだ。

6. 【幸せは自分の手で】

 あなたが幸せになることに、
 “責任者”は誰もいない。
 
 あなた以外には。

7. 【笑う門には】

 ほほ笑んで。

 あなたは世の中のトラブルを、
 独りでしょい込んでるわけじゃない。


 


by naniwa-osushi | 2016-04-02 13:54 | 緑ヶ丘店
春の近海もの浜焼きメニューと特撰寿司
○春の近海もの浜焼きフェアーと特撰寿司○
「魚庭の海(大阪湾)で獲れたての魚介類を
淡路島岩屋漁港から直送で堺まで。。。」

「淡路島岩屋漁港直送」
(活け)さざえつぼ焼き・・・・・1貫530円
(活け)いしもち一夜干し・・・・1匹430円
(泳ぎ)かわはぎの一匹姿造り・・・1590円
(泳ぎ)いし鯛の一匹姿造り・・・・1240円

「近海もの」
(泳ぎ)あじの一匹姿造り・・・・・1240円
(泳ぎ)あじの一匹姿にぎり6貫・・1240円
(活け)三重ぶりのにぎり2貫・・・・320円
(活け)いさぎのにぎり2貫・・・・・240円

「店長のおすすめ」
だしまき職人手焼・・・・・・・1本430円
甘エビの天ぷら・・・・・・・・8貫320円
紋甲イカ天ぷら・・・・・・・・5貫430円
ボタン海老にぎり・・・・・・・2貫530円
コーンミックスサラダ・・・・・・430円
ツナミックスサラダ・・・・・・・430円
トマト・オニオンサラダ・・・・・430円

当店はすべて国産米を使用しております。
価格はすべて税抜き価格になっております。



魚食材 18327317

by naniwa-osushi | 2016-04-02 13:30 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。「ウサギとカメの話」
『ウサギとカメの話』
 
「ウサギとカメの話は皆さんご存知ですか?」
 
そう質問すると、頷かない人はいない。
 
「では、どちらが勝ったのか知っていますか?」
 
当然、カメが勝ってウサギが負けたという。
 
「なぜカメが勝って、ウサギが負けたか知っていますか?」
 
たいがいの人は、ウサギが昼寝をしたからだと答える。

 
「皆さん、これからウサギが負けた本当の理由をお話しましょう」
 

「実は、ウサギはカメを見たからです」
 

「なぜカメが勝ったのか?
 
 それはウサギを見ずに自分のゴールだけを見続けたからです」
 
人生というのは、とかく自分よりもすぐれた能力がある人を見て

抱いた劣等感や不快な感情が『負け』の現象をつくることがあります。
 
また、能力の劣った人に目を向けて、仕事などを疎かにする人もいるでしょう。
 
ですが、本当の勝利者は、つねに自分のペースを見失わず、

ゴールに向かって歩み続けている人です。
 

人生の成功は、決して早い人が勝つとは限らない。
 
強い人が勝つとも限らない。

 
本当に勝つ人というのは… そうです!
 
あきらめずに、自分の目標を見失わずに歩み続ける人です。
 
その人が最後に勝つんです。



by naniwa-osushi | 2016-03-19 16:16 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。明日、友達に教えたくなる話。
 
by naniwa-osushi | 2016-03-09 11:49 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。「日々是好日也」
「魂を揺さぶる言葉たち」

人から素敵だと思われる人は、

人を嫌いにならないのではなく

 
「人を好きになることが多いだけ。」
 

 
 
愚痴を言わないのではなく
 
「人を褒めることが多いだけ。」

 

 
 
人に助けられるのではなく、
 
「助けることが多いだけ。」
 

 
 
人を否定しないのではなく、
 
肯定することが多いだけ。
 
 

 

人を蔑むのではなく
 
「尊敬することが多いだけ。」




 

by naniwa-osushi | 2016-02-27 18:31 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。「人は4つのことで変わる」

「人は4つのことで変わる」


「 感謝 」

感謝をするようになると毎日が楽しくなります

自分だけではなく周りの人も幸せにする力

を持っています。

感謝のあるところに

人の信頼関係が生まれます。

「 感動 」

感動すると人は動きます

それは感動が理性ではなく

魂に響くからです感動の多い人は

人に好かれます。

感動は感じたままに動く人に

よく起こります。

「 涙 」

涙はどんな苦しみや悲しみも

浄化してくれます

涙を流すと心が晴れてきます。

感情は形にすると解消されます

涙は もっとも純粋で

高貴なストレス解消法です。

「 喜び 」

喜びこそがエネルギーです

本当の喜びとは一人で味わうもの

ではありませんみなと共感する時

大きな喜びが生じます

その為には人を喜ばして下さい

人を喜ばす喜びを

知った人は幸せな人です



by naniwa-osushi | 2016-02-20 12:24 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。梅一輪

◆梅一輪

「梅一輪 一輪ほどの あたたかさ」


春を告げる花の一つは梅の花ですが、

漢字の「梅」の字源も面白いです。


「木」+「毎」の「毎」は、

「母親がどんどん子を産むこと」を表し、

多くの実をつける木なので梅の字が出来たそうです。


他にもどんどん子株を増やす

「苺(いちご)」の字も同系です。

梅は古くは「むめ」と言い、

安産や結婚を祝福するメデタイ木とされた。


「東風(こち)吹かば匂ひおこせよ梅の花・・・」は、

大宰府に左遷された菅原道真公が、

都を去るにあたって詠んだ有名な歌で

あることから、天満宮の象徴的な花で御神紋になっていますね。

英語で梅を説明するのに「plum」という語を使い、

世間的には慣用的として許されていますが、

「plum」は「セイヨウスモモ」のことで、

正しくは「Japanese apricot」

(日本のアンズ)が梅のことです。


壁紙*梅の花の画像 プリ画像


by naniwa-osushi | 2016-02-14 13:20 | 緑ヶ丘店
魚庭・緑ヶ丘本店「立春のあったかメニュー」のご案内!
立春の「あったかおすすめ一品」のご案内。。

2月4日より単品お献立を変更しました!

すべて職人の手造りでご用意いたします。。

:豚しゃぶみぞれ小鍋・・・・・770円

:湯豆腐ポンズ仕立て・・・・・530円

:出し巻き「手焼き」・・・・・430円

:天ぷら盛り合わせ5種・・・・860円

:カキフライレモン添え・・・・650円

:たこ唐揚げ・・・・・・・・・320円

:穴子一尾姿揚げ・・・・・・・320円

:数の子松前漬け・・・・・・・320円

:牛肉うどん・・・・・・・・・430円

:あん肝軍艦2貫・・・・・・・430円

*すべて税抜き価格で表示いたしております。

*あったか一品メニューと握りたてのお寿司を
 職人が目の前で調理しご提供いたします。

*お寿司はやっぱり握りたてが一番美味い。。。

 ドンドン元気な職人にお声がけしてください!

湯豆腐ポンズ仕立て530円(税抜)

泳ぎ鯵の一匹姿にぎり6貫1240円(税抜)



by naniwa-osushi | 2016-02-12 15:45 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。ありがとうの反対語

ありがとうの反対語など
今まで考えたこともなかった。

教えてもらった答えは・・・

「あたりまえ」

「ありがとう」は漢字で書くと「有難う」
「有難(ありがた)し」という意味だ。

あることがむずかしい、まれである。
めったにない事にめぐりあう。

すなわち、奇跡ということだ。

奇跡の反対は、「当然」とか「当たり前」

我々は、毎日起こる出来事を、
当たり前だと思って過ごしている。

歩けるのが、あたりまえ。

目が見え、耳が聞こえるのが、あたりまえ。

手足が動くのが、あたりまえ。

毎朝目覚めるのが、あたりまえ。

食事ができるのが、あたりまえ。

息ができるのが、あたりまえ。

友達といつも会えるのが、あたりまえ。

太陽が毎朝昇るのが、あたりまえ。

うまれてきたのが、あたりまえ。

夫(妻)が毎日帰ってくるのが、
あたりまえ。

そして…

生きているのが、あたりまえ。

また、ある夫婦の話もしてくれた。

晩酌の時、いつも無口の夫が、
「ちょっと、お酌してくれないか?」
と珍しく妻に言った。

台所の片付けをしていた妻は、
「今、忙しいから自分でやって」と答えた。
夫は少し寂しそうだったが、
手酌で酒をついだ。

その、2~3時間後、夫は急に倒れ、
救急車で病院に運ばれ、
帰らぬ人となってしまった。

それから、妻は、
何故あの時、
夫にお酌をしてあげなかったのかと、
ずっと悔やんだという。

あの時何故、もっと、
優しい言葉で、
こぼれるような笑顔で、
感謝の言葉で、
接することができなかったのか…

誰しも、
今日と同じ日が明日も繰り返されると思う。

今日、
誰かと出逢い、話し、笑い、
食事をして、仕事ができる。

こんな当たり前だと思うことが、
本当は奇跡の連続なのだ。

「有ること難し」

生きて、出逢う、という奇跡の連続に、
「ありがとう」を言わずにいられない。

日々、生きていること、生かされていることに

感謝を忘れてはいけませんね。

そして、目の前にいるもの、あるものにできるだけ

感謝の気持ちを伝えながら生きていきたいですね。

『ありがとうは奇跡の連続なのですから・・・・』

ありがとう1


by naniwa-osushi | 2016-02-11 15:55 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。しあわせの言霊
しあわせの言霊



間違いを指摘されたら、
とりあえず「ありがとう」と言ってみよう。

人から酷い言葉を受けて、
カッとならずに冷静な態度をとれたら、
とりあえず「ありがとう」と言ってみよう。

ありがとうと言うことで、
脳が勝手に有難い理由を探しはじめる。
脳が自分の心を穏やかに変えてくれる。

『感謝できる心は広い心を抱く自分を映し出す。』



by naniwa-osushi | 2016-02-07 11:33 | 緑ヶ丘店

Copyright © AJIMIYA Co.,Ltd.
kakisen@violin.ocn.ne.jp