大阪・泉州堺の廻転寿司屋です。
メモ帳
facebook
ココ見てね!

バイト募集中 緑ヶ丘店 バイトル見てね!!
バイトル関西 堺


緑ヶ丘店

大阪府堺市堺区
緑ヶ丘南町1-1-1
TEL.072-243-8144
客席:55席
駐車場:25台













カテゴリ:緑ヶ丘店( 112 )
魚庭緑ヶ丘本店 お寿司メニュー「値下げしました。」
e0176748_13545213.jpg
e0176748_13551591.jpg


by naniwa-osushi | 2017-01-08 13:35 | 緑ヶ丘店
改装休業のお知らせ
平成29年1月17日(火)~1月20日(金)まで
店内改装のため休業いたします。
リニューアルオープンは1月21日(土)大安です!
尚、ランチパスポートメニューには変更ございません。

*夜の部の営業は1月20日(金)17:30分~


魚庭の廻転寿司緑ヶ丘本店1月21日(土)
【リニューアルオープン】

リニューアルマル秘情報、、

職人が目の前で揚げるあっあっ天ぷら11種全品180円、

サラダも充実180円、目玉は15センチ穴子1本揚げ180円!

生け簀から目の前でさばく鯵の一匹握りは絶品!

茶碗蒸し、赤だしは今だけ半額!などなどです〜






e0176748_147182.png



e0176748_1571296.jpg

by naniwa-osushi | 2017-01-07 13:57 | 緑ヶ丘店
隗より始めよ
隗より始めよ

ものごとを始めるとき、自分の考えどおりの行動を部下に求めるのであれば、まず自分から率先して着手しなさいということです。

「戦国策・燕策・昭王」によると、戦国時代、燕の昭王は天下の人材を集めようと思いつき、その方法を有能の士である郭隗に尋ねました。郭隗は「今、王、誠に士を致さんと欲せば、先ず隗より始めよ」つまり「今から、王がほんとうに天下の人材を集めたいと考えるなら、この私、隗から採用してスタートしなさい」と言ったと言います。「自分のように凡庸な失敗の多い人物でも採用されるなら、私以上の人は進んで応募するでしょう」と述べたかったのでしょう。
 かくして王は郭隗を採用し、その果断な決定を知った天下の人材が、昭王君のもとに、こぞって集まったといいます。自己推蔦した郭隗もなかなかの人物だったといえます。現在では一般に「隗」を自分のことと受け取り、「自分が先ず率先する」というように使っている場合も見えます。
 現代社会の「指導者」の条件として、先ずみずからが行動してやってみせることが大切であるとよくいわれます。山本五十六提督の言葉である、「してみせて、数えて、させて、ほめる」は、まさにこのことを言っているのでしょう。

 企業内の各階層に、指導者的な立場の人びとがいて、部下の指導に当たっていますが、口先だけのお説教ばかりで、自分の行動がともなわないことがよく見られます。
「百の説法、屁一つ」という俗諺があり、ありがたいお説教や、行動規範をいくら説いていても、みずからの行いが、それに伴わず、むしろそれを損なうようなことをやったのでは、一度に帳消しになってしまいます。

 指導者は、先見性を持ち「先憂後楽」といわれるように、一般の部下より将来のことをつねに先へ先へ考えて行かなければならないものです。しかし、一人よがりになり、自分だけで独走したり、孤立したりしては、なにもならないはずです。「指導理念」はみんなに分かりやすいことが大切であると同時に、「自分がやってみせることができるような、身についたもの」であることが必須条件です。
 山本五十六提督の指導は、部下に分かりやすいものであり、しかも提督みずから実行できるものであったに違いありません。

 指導者の「率先垂範」はもちろん大切なことですが、「それは当たり前のことを実行することである」といっておられるのは松下幸之助さんです。「いいものを造り、安く売り、適正な利潤を得て、集金をしっかりやる」。これが実行されていれば、部下はそれをまねて行動するのだということです。
 現代社会はマニュアル社会ともいわれており、指導者がいなくても、一定の方法に従えば、万事うまく行くと受け取られているむきがあります。しかし、指導者がそれをみずからよく理解し、内容を身につけていなくては、そのマニュアルは生きてこないのです。


by naniwa-osushi | 2017-01-06 15:46 | 緑ヶ丘店
年末・年始通常営業いたしております。

:「正月」の謂われ、知ってる? 

「日本で誇りに思う部分」を尋ねたところ、最も多かったのは

「季節ごとの慣習」「国民性を作るもの」「文化」しかし、

日本文化の代表でもある正月をはじめとする

日本の年中行事の謂われについては理解度が

低いのでは。。


:「正月」は、家々に一年の実りと幸せをもたらすといわれる

五穀豊穣(ごこくほうじょう)の神様である 「年(とし)神様」を、

普段自分が生活している家にお迎えし、家族や世の中の人々の幸せを

願い感謝するための行事なんです。。

「正月のような伝統行事は母親から子供へ

伝承されることが多いが、

母親が知らなければ子供にはきちんと伝わらない」

新しい年を迎える準備のお母さんがた

、お節を共に作りながらお子さんに話してあげてください。。。


*魚庭の廻転寿司緑ヶ丘本店は

*年末、31日20時まで

*年始、元日より通常営業いたしております。


:ランチパスポートは1~2日(日・祝日)につき

 お取り扱いいたしておりません。。。



by naniwa-osushi | 2016-12-29 19:11 | 緑ヶ丘店
ランチパスポート 堺版 Vol.3お客様評価アンケート3位獲得
ランチパスポート事務局さんからの’’おしらせ’’
:ランパス大阪堺版 ~トリビア⑪~

:第3弾の発売後、1ヵ月が過ぎたランチパスポート大阪堺版。 お楽しみいただけていますでしょうか?
:先日、事務局に寄せられた第2弾(7/1発売)の読者アンケートが集計され、 お客様が選ばれた掲載店BEST3の各お店へ楯(たて)の贈呈を行ってまいりました!

第1位「たぬき茶屋」さん
第2位「よつば珈琲」さん
第3位「魚庭の廻転寿司・緑ヶ丘本店」
おめでとうございます!そして、ありがとうございます。
(以下トップ10。5位と9位は同点でした)

1位 たぬき茶屋
2位 よつば珈琲
3位 魚庭の廻転寿司(緑ヶ丘本店)
4位 YOSHINO
5位 羊の家
5位 たからや
7位 土佐屋 深坂本店
8位 ゆでっち
9位 パプリカ食堂
9位 はっぷう

第2弾で掲載されたお店は全84店でしたが、読者アンケートにて55店ものお店が評価していただいておりました。
ランチパスポート大阪堺版のコンセプトは
『繋げよう「ありがとう」の輪』です!
読者、掲載店、編集・発行関係者のそれぞれが
感謝の気持ちを持ってかかわっていけるよう
事務局としても頑張ってまいります!

第3位表彰盾の贈呈
写真
魚庭の廻転寿司清水社長


by naniwa-osushi | 2016-12-07 17:18 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。「人は鏡、自分の鏡」
 まわりの悪口ばかり言っているひとは
きっと、まわりからも悪く言われてる。

まわりをバカにしているひとは
きっと、まわりからもバカにされてる。

まわりに笑顔をふりまいているひとは
きっと、笑顔が集まってくる。

まわりに日々感謝をしているひとは
きっと、まわりからも感謝される。

まわりを尊敬しているひとは
きっと、まわりからも尊敬される。

ぜーんぶ、自分にかえってくる。
人は鏡、自分の鏡。


by naniwa-osushi | 2016-11-21 14:21 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。「努力する人たち考え方」

1.努力とは、精神論でなく、方法論である

努力をする人々は、「きついことを何とかしてこなそう」
とするのではなく、「どうやって楽に継続するか」を考える。
良い意味で、自分を信用していないので、努力を仕組み化する。
例えば、「家に帰らず、会社帰りに勉強する」など、

継続できるためのルーチンを作る。

2.努力とは、才能でなく、環境に依存する

努力を出来る才能、と言う方がいるが、努力できる人たちは
「才能」といった眼に見えないものを当てにしない。
代わりに、目に見える「環境」を何とかして
努力ができるようにしてしまう。

勉強しやすい環境、継続しやすい環境、
心地よい環境を自ら作り出す。

3.努力とは、結果でなく、過程である

努力できる人たちは、結果よりも過程を重視する。
「どうせ勝てないからやらない」
「今から一流になるのは難しいからやらない」とは言わない。

「勝てるようになるかどうかは分からないが、
そこに至るまでの過程が大事」あるいは、
「一流を目指す姿勢が重要」と言う。

4.努力とは、楽しむものではなく、単なる習慣である

努力をし続けている人たちに聞くと、ほぼ例外なく
「キツくて嫌になる」と述べる。
「では、なぜ続けているのですか?」と彼らに聞くと、
彼らは決まって「習慣だから、やらないと気持ちが悪い」という。

努力をし続けている大半の人は楽しんでいるわけではなく、
いつものことをしているだけである。

5.努力とは、達成感ではなく、学習感である。

達成感を味わうために努力している、という方も中にはいるが、
実際にそれよりはるかに多い人が感じているのは、
「今日はこれを学んだ」という学習感である。

大抵の場合、努力は成果と直接には
結びつかないため達成感は味わいにくい。

むしろ自分の中に何が得られたのかを
重視するほうが、努力するにあたっては有益である。

6.努力とは、信仰である。

努力をしたほうが良いかどうかは、
本質的には誰にもわからない。
報われる保証もないし、
結果がでるという客観的な証明もできない。

だが、「努力をする人」は、
「努力をすることの価値」を信じている。
それは一種の信仰であり、証明を必要としないものである。


by naniwa-osushi | 2016-09-21 16:24 | 緑ヶ丘店
ランチパスポート堺版Vo2


ランパス大阪堺版 ~トリビア②~(ランパス事務局さんより抜粋)

(7/1)に第2弾が発売となったランチパスポート大阪堺版ですが、先日事務局に寄せられた読者アンケートが集計され、お客様が選ばれた第1弾、掲載店BEST3の各お店へ可愛い楯(たて)の贈呈を行ってまいりました!

第1位は“ナポリの休日 けやき通り店”
おめでとうございます!そして、ありがとうございます。
(以下トップ10。3位は同率で3つのお店がランクインされました)

1位 石窯ピッツア&生パスタ ナポリの休日 けやき通り店
2位 よつば珈琲
3位 健康づくりをごちそうにする 梅木さんちの台所
3位 すし・蕎麦処・仕出し たぬき茶屋
3位 堺あなご専門店 松井泉
6位 廻転寿司 魚庭 緑ヶ丘本店
7位 うどん 土佐屋 深阪本店
8位 路地裏ビストロ&鉄板焼 羊の家 堺東店
9位 チャイナ厨房 じゅらく
10位 太郎茶屋 鎌倉 泉北北店









e0176748_19162976.png
e0176748_19163858.png


e0176748_20500009.jpg




by naniwa-osushi | 2016-08-31 09:45 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。「希望に生きる」
希望に生きる 

笑えるのは、楽しんでる証拠。 

怒るのは、真剣だった証拠。

喧嘩するのは、一緒だった証拠。 

つまずくのは、進んでいる証拠。 

裏切られるのは、信じていた証拠。 

失恋は愛していた証拠。


 
「疲れた」は、頑張った証拠。

「失敗した」は、挑戦した証拠。

「もう止めようかな」は、

まだ希望を捨てずにいた証拠。

「素直になれない」は、 

それだけ愛している証拠。


 
もう良いは、全然よくない証拠。

大丈夫は、全然大丈夫じゃない証拠。

いつもヘラヘラしてる人は、

過去に何かあった人


 
よく笑う人は、よく泣いた人

よく大丈夫と言う人は、よく無理をする人 

よく強がる人は、よく我慢する人

幸せな人は、幸せを知っているから 

優しくなれる。強くなれる。


  
泣きたかったら泣けばいい

辛かったら頼ればいい 

我慢できなくなったら我慢しなくていい

笑うのが疲れたら無理しなくていい 

「明日笑えるかな」って思うより 

「明日少し笑ってみよう」

って思う方が辛くない。


  

立ち止まることは、

悪いことなんかじゃない。

辛いとき。苦しいとき。少し休憩して

またもう一度歩きだせばいい。


 


by naniwa-osushi | 2016-08-24 18:03 | 緑ヶ丘店
魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。「自分を元気にする言葉」
 
【 自分を元気にする言葉 】
 

 
(1)人生に無駄はない

 
(2)人は人、自分は自分
 
(3)辛いのは自分だけじゃな
 
(4)自分と未来は変えられる
 
(5)努力は裏切らない
 
(6)成るようになる
 
(7)ままいいか、気にしない
 
(8)明日は明日の風が吹く
 
(9)時間が解決してくれる
 
(10)こういう時もあるさ
 
(11)明けない夜はない
 
(12)死ぬわけじゃない
 
(13)何でもない、大丈夫
 
(14)苦あれば楽あり
 
(15)これが底なら後は上昇
 
(16)笑う門には福来る
 
(17)人事を尽くして天命を待つ
 
(18)山より大きな猪はいない
 
(19)ありのままに受け入れよ
 
(20)頑張っているね、偉い

 

 

by naniwa-osushi | 2016-08-13 13:13 | 緑ヶ丘店

Copyright © AJIMIYA Co.,Ltd.
kakisen@violin.ocn.ne.jp