大阪・泉州堺の廻転寿司屋です。
メモ帳
facebook
ココ見てね!

バイト募集中 緑ヶ丘店 バイトル見てね!!
バイトル関西 堺


緑ヶ丘店

大阪府堺市堺区
緑ヶ丘南町1-1-1
TEL.072-243-8144
客席:55席
駐車場:25台













魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。立春大吉

【立春大吉の意味や由来】

立春大吉とは立春の日、
つまり2月4日頃に(その年によって変わります)
禅寺の門前に張り出される
文字またはそのお札の事で、
「厄除け」の意味のお札として
禅寺の習慣からきているものだと言われています。

【立春大吉の由来は】

立春とは冬が終わり春が始まる節目の日のことで、
昔は立春が1年の始まりとされていたそうです。

厳密に言うと、暦の上では
1年の始まりは正月で、生活の始まりは立春
と、別のものととらえられていたそうです。
なので、立春の前日である「節分」の日に豆まきを
して一年間の厄を払って
新しい一年の始まりである立春の日に
厄が来ないようにという願いを込めて
「立春大吉」のお札を貼ったことが
 今も続いているそうです。

なぜ「立春大吉」という言葉なのかというと・・・
「立春大吉」という言葉は、
 お札に縦に書かれます。

この四文字の真ん中に
線を引いたイメージをすると、
四文字すべてが左右対称になり、
裏から見ても表から見ても
【立春大吉】と読むことが出来ます。

このお札が玄関などに貼ってあると、
鬼が家に入ってから振り返っても
同じように「立春大吉」と書かれた
お札が見えるため、
鬼はこの家にはまだ入っていない!
と勘違いをして逆戻りしてしまう。
つまり、鬼が入ってこない⇒
一年を平穏無事に過ごすことが出来る

という意味で、厄除けとして「立春大吉」という
言葉が使われるようになったそうです。
豆まきをするご家庭は多いと思いますが、
【立春大吉】のお札を貼っている
ご家庭は少ないかもしれませんね。


by naniwa-osushi | 2017-02-04 17:16 | 緑ヶ丘店
<< 魚庭の海(大阪湾の別称)のひと... 魚庭の海(大阪湾の別称)のひと... >>

Copyright © AJIMIYA Co.,Ltd.
kakisen@violin.ocn.ne.jp