大阪・泉州堺の廻転寿司屋です。
メモ帳
facebook
ココ見てね!

バイト募集中 緑ヶ丘店 バイトル見てね!!
バイトル関西 堺


緑ヶ丘店

大阪府堺市堺区
緑ヶ丘南町1-1-1
TEL.072-243-8144
客席:55席
駐車場:25台













魚庭の海(大阪湾の別称)のひとりごと。弥生「夢見月」

三月を「弥生(やよひ)」と呼ぶことは多くの人が
知るところと思いますが、他にもさまざまな呼び方があり、
そのひとつに「夢見月(ゆめみづき)」があります。

ah_yayoi.jpg

弥生の勢いと夢見る頃

「弥生(やよひ)」という言葉にどのような
イメージがあるでしょうか? 
多くの人は、優しい、はかなげ、……など、
春と言う季節と重ねて柔らかいイメージが
あるかもしれません。ですが、その語源は
「草木がいやが上にも生える=いやおひ」が転じて
「弥生」となった……と言うもので、
とても生命力にあふれた意味を持っています。

 それでいて、この頃はその反動でしょうか、
気だるさや眠気を感じやすくなる頃でもあります。
その眠りの中で見る夢を「春の夢」という季語で、
古(いにしえ)の歌人は和歌に詠んだものです。
天文用語でもある「霞(かすみ)」「朧(おぼろ)」
など、ぼんやりとした空気感が、「夢と現(うつつ)」
の間のように感じたのでしょうか。
現代でも、短歌や俳句に使われる季語です。

 溢れる勢い、まどろみ、そして見た夢のはかなさ。
弥生は、季節も人も、行きつ戻りつ「たゆたう」感じがあります。
これが、「夢見月」と呼ばれる所以(ゆえん)でしょうか。

夢で逢いましょう…と言ってくれる。。。


by naniwa-osushi | 2017-03-01 15:58 | 緑ヶ丘店
<< 魚庭の海(大阪湾の別称)のひと... 魚庭の海(大阪湾の別称)のひと... >>

Copyright © AJIMIYA Co.,Ltd.
kakisen@violin.ocn.ne.jp