大阪・泉州堺の廻転寿司屋です。
メモ帳
facebook
ココ見てね!

バイト募集中 緑ヶ丘店 バイトル見てね!!
バイトル関西 堺


緑ヶ丘店

大阪府堺市堺区
緑ヶ丘南町1-1-1
TEL.072-243-8144
客席:55席
駐車場:25台













魚庭(大阪湾の別称)の海のひとりごと。。「調理とは」

料理とは「理をはかる」 調理とは「理を調える」と書きます。

    【料理】とは「理を料る」と書く。「理」とは、道理、真理、もの事の筋道のことであり

    「料」とは物をはかること、おしはかることであり、使うための「材料とか食材」のことを云う。

    【調理】とはこれらの「理」を「調えるえる」 おさめること、とり裁くことに依って

    作られるものが【料理】である。


『正しい食事作法を行えば、生活全般も正しくなる。

    生活全般が正しい者は食事作法も正しいものである』
    日々の食事作法を大切にしたいものです。。

    【 料理がぐれてしまうよ? 】

    厨房でよく言うのですが、気持ちと愛情をかけてやらないと料理がぐれてしまいます。

    仕事として料理を作っているといつしか「作業」になりがちです。そうなるともうダメ。

    同じように作っているつもりでもお皿の上に現れてしまいます。

    ぐれた料理からは感動は伝わりません。

    おいしいと思って貰いたい、楽しんで貰いたい、素敵な素材に出会った感動を伝えたい、

    そんな気持ちが料理を媒介としてゲストに届きます。プロの料理人にとって料理は自己

    表現。自分の想いや...感動を料理を通してお客様に表現すること、それが「料理する」ことです。

    この点は家庭料理と似て非なるモノです。


    家庭料理は特定の人たち「家族」だけに対する愛情

    プロの料理は不特定多数に向けた

    「料理」への愛情なのです。

    だから、レストランに出かけるとウキウキした気分

    になれるのです。

    料理がぐれてしまわないためには、素材と対話することが大事です。

    アスパラカスを茹でるなら、自分がアスパラカスだったら?って考えて「気持ちよく」茹でてあげることです。

    これは肉も魚も同じです。常に素材の気持ちに立って愛情をもって切り、火を入れる、素材と話しながら。
    ストレスがかからないように、ぐれてしまわないように丁寧に火を入れていきます。

    こう考えると子育てと似てるかもしれませんね。


by naniwa-osushi | 2015-11-10 13:13 | 緑ヶ丘店
<< 魚庭の海のひとりごと。。心に響... あったかメニューとさんま祭りの... >>

Copyright © AJIMIYA Co.,Ltd.
kakisen@violin.ocn.ne.jp